政治をかえる8区の会 とは

 倍総理の周辺の利益を増やすアベノミクスによって、みんなで納めてきた年金が株価操作に投資されて大きな損失をだしています。老後の暮らしを支えるために、自己責任で2000万円以上を貯蓄しなければならない社会になってしまいます。沖縄県民が何度も反対の意思をしめしている辺野古新基地建設が強行され、危険な原子力発電所は再稼働をしています。数多くの場面で、私たちの大多数の意見が無視される政治が続いています。

 衆議院・東京8区(杉並区)では、これまでずっと野党系から複数の候補者が立候補し共倒れとなり、与党自民党の石原伸晃氏が圧勝してきました。でも、憲法を生かす政治を実現しようとしている政党の候補の票を合計すると、石原伸晃氏の得票数よりも上回っています。みんなの願いの共同候補擁立を実現すれば、東京8区で安倍政権の一翼を落選させることができるのです。これを読んだ、あなたの参加と、まわりの人々への呼びかけで、今度こそ共同候補を擁立しましょう。

さぁ、暮らしを守るために、みんなで政治にも参加しましょう。

賛同申込書は、こちらです。


Facebook Logo Réseau Social - Image gratuite sur Pixabay

facebook

@tokyo8ku

Twitter Logo Bird - Free image on Pixabay

twitter

@8kutokyo

賛同者募集中

賛同者メルマガ登録

 お願いします。

8区の会は、皆さんの寄付で運営しています。



呼びかけ人代表

永田浩三(武蔵大学教授)

三上昭彦(元明治大学教授)

小関啓子(杉並革新懇)

塩谷公子(杉並9条の会)

小島政男(阿佐ヶ谷・自営業)

東本久子(杉並の教育を考えるみんなの会)